戌のクマンクマ日記...

知ってるみんなには (*>∀<*)ノただぃま★

なんだそりゃ?って方は、はじめまして!

わたくし、戌(いぬ)と申します、よろしくお願い致します<(_ _)>ペコリ

・・・あ、今から一人称は “ボク” で進めさせていただきますのでw

2年前にボクは、身辺の環境の変化によりブログの継続が不可能となり、数年続けていたブログを閉鎖いたしました。

そのブログ名が「戌のクマンクマ日記」というわけです(^▽^;)

なんと安直、愚昧なネーミングだったのかと。

…で、その当時は毎日更新!とかいう、今思えば、時間の無駄遣いといいますか、よく根気よく数年もやってたなーと()

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

前置きはこのくらいにして、今日からブログを再開してみるよ!

当ブログは週に1回くらいの更新頻度になるかと思いますが、三日坊主で終わらないように頑張るよ(?)

(o・ω・)ノ))【よ】【ろ】【し】【く】【ね】【!】

.

.

.

当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータ ルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、ガイドラインに従って転載しております。 該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved. 

» 続きを読む

2019年5月 7日 (火)

大ヴァンガ祭2019 行ってきました!

5/3(金・祝)、5/4(土)にあった大ヴァンガ祭2019に行ってきました!

これでボクは2012年の第一回から8年連続で参加してることになりますね

てか、こんなにヴァンガード続けていたのか。どおりで体が昔ほどいうことをきかないわけだわ・・・

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、細かい話を延々と書いていくと長くなりそうなので、主な出来事だけ

まずは5/2(木)にあった前日物販

連れの買い物の用事で秋葉原のカードショップを散策してから、ホテルチェックイン、その後 夕方に会場へ向かったのですが、その時点でも3時間待ちの看板が(;'∀')

まぁでも翌日以降は公式大会に出る予定でしたので物販に並ぶ時間はないだろうと、1時間ほど並んでたら、目的のプレミアムコレクション完売の情報が_(:3」∠)_ズコー

これは自分たちが向かうのが遅いのでいけないのでしょうが、それにしてもPスタン用のパックがそんなに需要あるとは思いませんでした(^▽^;)

それとも最初から在庫数が十分でなかったのか!?

どちらにせよ、前日から少し嫌な予感がし始めたのでした・・・。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

1日目。

この日はトリオに出ていましたが(大会の内容は後述)、終わった後に、来場特典を貰いに行こうとブースへ向かったら、VGとバディの来場特典が「本日分終了」とのこと

???

お金払って、前売り券買ってるのに、来場特典が入手できない???

正直、意味が分かりませんでした・・・。

前売り券という、どのくらいの来場者が見込めるか事前に分かっていたはずですから、それだけの数を用意するのがイベント主催側の常識ではないのでしょうか?

今回しろくろフェスと合同開催ということで、来場特典を選べる形になっていましたが、そちらの方があまりいいものとはいえず、ヴァイスやカオス勢でもVGをかじっている人ならVGの方を貰うんじゃないかなーと思いますし、貰えてしまうこと自体が問題だったと思います

何で会場も特典も分けなかったんや・・・

もうこのことから、来年からは今まで通りしろくろフェスとは分けて開催してくれ・・・と思ってましたが、先日、大ヴァンガ祭2020も白黒フェスとの合同開催が決定だそうです(死)

プレミアムコレクションも開場後1時間後くらいで完売したとの情報が流れて来てましたし、いろんな見込みが甘かったんだと思います

商品については、機会損失(もっと在庫があれば売れていた=稼げていたであろう損失)しまくりですね

第一回から何かしら大きな問題を起こしてきてはいましたが、年々改善されてきており、去年はそれといった問題は起きてなかったと思うので、それだけに今回の件は非常にマイナスイメージが付いてしまい残念です

来年での大幅な改善を望みます

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2日目はダブルクランファイトで最終戦まで残ってたため、会場を散策する時間は無かったので特になし。

» 続きを読む

2019年4月29日 (月)

かげろう 調整中

誰かに見せるつもりとかでもなく、自分がこれから他用で忙しくちょっと忘れそうなのでメモ的な

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

4×ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド
4×ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート

4×バーサーク・ドラゴン
2×ドラゴンフルアーマード・バスター
4×ドラゴニック・バーンアウト
4×ドラゴニック・ネオフレイム

4×希望の火 エルモ
4×サーベル・ドラゴニュート
3×未定(“The Heroic Evolution”で、なんかいい感じのG1来たらいいねー)

1×リザードランナー アンドゥー
3×魔竜導師 ラクシャ(☆)
3×槍の化身 ター(☆)
4×ワイバーンガード バリィ(引・守護者)
2×レッドジェム・カーバンクル(引)
4×ドラゴンモンク ゲンジョウ(治)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

» 続きを読む

2019年4月26日 (金)

かげろう(The Heroic Evolution~ジ・エンド~)

公開されましたね、ジ・エンド!

10_1

一番の魅力は、条件さえ満たせば1ターン内に3回攻撃できるってところでしょうかΣ(・ω・ノ)ノ!

まさに攻めの鬼☆彡

まぁこの条件を満たすには、

①最初の攻撃時の手札が4枚で、ツインドライブで+2、手札を3枚捨ててVスタンド

②続いて攻撃してドライブで+1、この時点で手札4枚で条件を達成、CB1SB1でさらにスタンド(3回目はドライブチェックなし)

…という感じで、なかなか諸刃の剣というか、もう返しのターンがほぼないっていうファイナルターンな時に使っていく感じですね

しかもドライブチェックにはドロートリガーというものがありますから、うっかり捲ると手札4枚の条件を達成できなくなるので、手札ほぼ使い切って攻めるのが正解なのかもですね(3回Vスタンドを狙う時は)

かげろうと言えばVスタンド、オバロと言えばVスタンド!を体で表した1枚となったなーと思います(〃艸〃)ムフッ

» 続きを読む

2019年4月24日 (水)

リンクジョーカー(The Heroic Evolution~メサイア~)

今日の週刊ヴァンガ情報局で公開されたメサイア❗

1_2

つっよwww

例の、ソウルにグレード3があれば追加テキストを得るタイプのG3ですね

ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレートと違って、「あなたのソウルにグレード3以上があるなら」とあるので、先日公開されたブラストモンクでG4のブラントリンガー等がソウルに入っても使えるよっていうデザインなのかな?

ヌーベルぇ・・・

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今までのリンクジョーカーは、前のめりな根絶者や対戦相手のヘイトを高める星骸者など、いわゆる交通事故タイプのデッキが多かった印象でしたが、ここにきて綺麗なアド稼ぎデッキとして来ましたね🎶

The Heroic Evolution(以後;THE)収録の高レアリティのカードもだいたい判明し、こうインパクトのあるカードも出たので、現状のカードで脳内構築してみましょー٩( 'ω')و

» 続きを読む

2019年4月22日 (月)

最近のVG雑感

Photo

今のヴァンガードは、中~大規模の大会でのシェア(使用率)という面で見れば、“魚”ことバミューダ△と、エクストラブースターで強化が来て 一気に増えた かげろうとの、まさに2強ですね(;・∀・)

個人的には、G末期のアンジュ&ギアクロ時代を彷彿とさせられますね…。
1人だけ違うゲームをしていたノキエルギーゼみたいな星骸者も居ますし(笑)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、なんでこんなことになってしまったのか

「そりゃ、バミューダが強い」の一言で片付いてしまう話ではありますが、そもそもVGは(大雑把に言えば)基本的に殴り合って相手に6回攻撃が通ったら勝ち!というゲームであり、相手がガードで止められないほどの速度とパワーで殴りまくれば勝てちゃうもんですね

これを体で表してるのが、まさに今の旋律バミューダ△ということになります、昔でいうサンク。

スタンダードでは1列のパワーが33000を越えれば(ヒールトリガーのシールド値が20000なため)基本的に手札1枚では守り切れない数値になるのですが、3ターン目にしてソナタ&キャロ&フォースでそのライン基準を2~3列とも軽々クリアできるポテンシャルがあるので めちゃ強いんだよね((((;´・ω・`)))

一方、そんなバミューダはキャロやソナタが居ないとパワーが上がらなくなり、また守りの要の1つでもあるフィナも除去されると厳しい場面もあることから、除去が出来て、かつ新たな連続攻撃ギミックを得たかげろうがメタデッキとして台頭しましたね

テキスト公開当初、微妙と思っていたドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレートですが、思っていた数倍強かった💧

机上の空論じゃダメね。百聞は一見に如かずじゃないけど、たくさんの脳内構想は実際の一プレイに及ばず、だね

あとバーンアウトも良いですね、後出しジャンケンになりがちな焼きユニットを先に出して攻めに行けるのは高評価

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そして、それまで強かったオラクルシンクタンクやエンジェルフェザーの2大プロテクトも、バミューダ△相手には早い段階から盤面を整えられ うまく攻められると巻き返すのが厳しく そのまま負ける展開も増えてきたため、このスタンダード1年の中で珍しくシェアが急下落

昔みたいにフォースが多いから有利って感じじゃなくなったのが大きいですねー

そしてアクセルも ブースターが追加される度 だんだんとカードパワーが上がってきてるものの、守りが堅いわけではないのでバミューダに高パワーでゴリ押されるとキツい、かげろうに焼かれながらじわじわと詰められるのもキツい、そもそもフォース相手には1枚のダメージトリガーが致命傷でクランタイプ上の相性も不利だったりで、プロテクトが少なくなった現環境では、(ガチの大会では)積極的に握れる選択肢ではなくなってしまったのもあり・・・

そんな環境の変遷もバミューダ&かげろう時代を後押しする要因となりましたね

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そんなバミューダvsかげろうの構図ですが、ボクはやはりまだバミューダの方に軍配が上がるかな?と。

先攻有利の件はもちろん、アウロラ、ステッツア、ミンネに代表されるドローカードとチェル、ソナタによるデッキからのサーチも相まって、ライド事故や展開事故が起きにくいのが最大の強みだと思っています

カードゲームって、どうしても初手と山札から引いたカードで戦うゲームですので、絶対どこかで事故は起きるものなんですよ

それを緩和しつつ、無駄にならない展開や後続に繋げる動きがあるので、やはり優秀ですよね、デッキとして。

最初はソナタ、キャロは確定として、人によってフィナを入れるかカノンを入れるかみたいな感じだったのに、今では旋律の4種類、あるいは全部入れるのが主流になっていますねΣ(´∀`;)

中でもセレナが、序盤から突っ張る時にはヒット時効果を狙えるタイミングがあり、また かげろうの台頭で除去を見越してのライドしてキャロ、ソナタを回収しつつ再展開の要にもなり得るので、日を経るごとに評価が上がった1枚だと思います

(最初は1番低かったのに・・・)

一方のかげろうは、グレート、ネオフレイム、バーンアウト等々、非常に良いカードが増えたとはいえ、結局 再ライド前提のG3と、うまく噛み合わないとどうしても弱く脆い部分がでてしまうため、他のデッキよりはバミューダに有利をとれるとはいえ、何十回、何百回とやっていくとバミューダの方が上だと(かげろうでバミューダとフリーし続けてみて)実感しました

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さてさて

ヴァンガードに真剣に取り組んでる方なら 誰でも分かっているようなことをダラダラと書き連ねてきましたが、ここからが本題です

じゃあ、次に何が環境に来るだろうか?と

新弾のカードを見ると、リンクジョーカーが軽コストでアドを稼いだりピンポイントでバインドするカードを貰い始めていたので、こういうユニットをぶつけていくことで、相対的にバミューダを弱体化させる流れなんだろうなーとは思いましたが、そもそもギフトⅡの登場で新しい環境になりそうなので、そこの話はまた別に。

今回は、今の環境の中で考えましょうと

Vで詰める手段があることと 4~5ターン目にフィニッシュの動きをとることもでき、3番手として有力なオラクルはさておき、ボクが注目しているのはリンクジョーカーです

(フォースⅡが出たら根絶者が強そうですが、)そうではなくて「星骸者」です

事故緩和ギミックもあまりなく カードパワー的にも不安定なデッキではあるので、今はまだなかなか結果を残せていませんが、どこかで結果を残したら面白いだろうなーなんて思ってます

最初はG2の星骸者は1種類だったりと 噛み合うカード群が少ししかなくて???って感じでしたが、実際にやってみると結構やりおりますね✨

強い というより 面倒くさい、が適切な表現に思えるのが斬新というか。

一応、星骸者にも除去カードが入り、ジェットシャフトという実質G2除去、対バミューダならフィナ対策にもなり得る存在もあり、それに加えて意外と(最低限ですが)ライン形成が出来てるのが強そうでした

そして、ブラントによるトリガーの変更効果ですね

こいつはヤバいですよ:(;゙゚''ω゚''):

先日は 相手のブラントの効果起動中に、ボクがヒールトリガーを捲ったことによって負けた試合が4回もありました、ヤバい(いろんな意味で)

1回ヒール捲って負けた後、「なるほど。星骸者相手は5点目喰らったら負けと思って、ダメージ4点で抑えて戦えばいいんやな?」と思ってやってたら、デッキに残りのヒールトリガーが2枚の状況で4点からダブルヒール捲ったので、もうダメだと思いましたwww

(真面目に考察すると、恐らく本当に強いのは6点目ヒールされて負け...を無くせる点ですね)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

何が言いたいかというとですね、強い人は強いデッキを使って、引きも捲りも強いから勝てるんですよ!( )

つまり!

相手がめっちゃ捲る人なら、トリガー逆転で自滅する可能性も高いというわけや( ー`дー´)キリッ

上振れバミューダやかげろうが猛威を振るう今、星骸者で自滅を狙うプレイが最高にいやらしく面白そうだなーと思いました

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

最後にふざけた記事になったことをお詫びして、おさかな天国でお別れです(?)

ではでは(^^)/~~~

» 続きを読む

2019年4月11日 (木)

かげろう(救世の光 破滅の理)

カラミティタワーとかいう化け物が居たので、練り直し

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

4×ドラゴニック・オーバーロード
2×ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート
4×ドラゴニック・ウォーターフォウル

4×バーサーク・ドラゴン
3×ドラゴニック・バーンアウト
2×ドラゴンナイト ネハーレン
3×盾の化身 ラーム

4×希望の火 エルモ
4×ドラゴニック・ガイアース
3×カラミティタワー・ワイバーン

1×リザードランナー アンドゥー
3×魔竜導師 ラクシャ(☆)
3×槍の化身 ター(☆)
4×ワイバーンガード バリィ(引・守護者)
2×レッドジェム・カーバンクル(引)
4×ドラゴンモンク ゲンジョウ(治)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

» 続きを読む

ノヴァグラップラー(救世の光 破滅の理)

4×獣神 アズール・ドラゴン
3×インサイズライザー
3×マキシマム・ライザー

4×獣神 ブラック・トータス
4×ジェノサイド・ジャック
4×ブーメラン・スロアー

4×獣神 ヴァ―ミリオン・バード
3×ドグー・メカニック
4×ハードヒット・スクラッパー or ライザーカスタム

1×獣神 ホワイト・タイガー
3×キャノン・ボール(前)
3×ターボライザー(前)
4×ツイン・ブレーダー(引・守護者)
2×スリーミニッツ(引)
4×ウォールボーイ(治)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

» 続きを読む

2019年4月10日 (水)

オバロ軸かげろう(救世の光 破滅の理)

4×ドラゴニック・オーバーロード
4×ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート

4×バーサーク・ドラゴン
4×ドラゴンフルアーマード・バスター
3×ドラゴニック・バーンアウト
3×ドラゴニック・ネオフレイム

4×希望の火 エルモ
4×ドラゴニック・ガイアース
3×魔竜導師  キンナラ

1×リザードランナー アンドゥー
3×魔竜導師 ラクシャ(☆)
3×槍の化身 ター(☆)
4×ワイバーンガード バリィ(引・守護者)
2×レッドジェム・カーバンクル(引)
4×ドラゴンモンク ゲンジョウ(治)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

» 続きを読む

2019年4月 9日 (火)

両刀型かげろう(救世の光 破滅の理)

4×ドラゴニック・オーバーロード
2×ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート
4×ドラゴニック・ウォーターフォウル

4×バーサーク・ドラゴン
2×ドラゴンフルアーマード・バスター
4×ドラゴンナイト ネハーレン
1×ドラゴニック・ネオフレイム

2×サーベル・ドラゴニュート
4×希望の火 エルモ
4×ドラゴニック・ガイアース
2×魔竜導師  キンナラ

1×リザードランナー アンドゥー
3×魔竜導師 ラクシャ(☆)
3×槍の化身 ター(☆)
4×ワイバーンガード バリィ(引・守護者)
2×レッドジェム・カーバンクル(引)
4×ドラゴンモンク ゲンジョウ(治)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

» 続きを読む

VG-V-EB06 「救世の光 破滅の理」 カードリスト

「全46種」

【VR4種】
001 メサイアニック・ロード・ブラスター
002 ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート
003 獣神 アズール・ドラゴン
004 遊星骸神 ブラントリンガー
【RRR6種】
005 アークセイバー・ドラゴン
006 ドラゴンフルアーマード・バスター
007 サーベル・ドラゴニュート
008 ドグー・メカニック
009 遊星骸王者 ブラント
010 星命白奪 ベクト
【RR8種】
011 ブラスター・アロー
012 ブラスター・レイピア
013 ブラスター・ジャベリン
014 ブラスター・ダガー
015 ドラゴニック・ネオフレイム
016 インサイズライザー
017 ジェノサイド・ジャック
018 星骸者 レタラク
【R12種】
019 テントレスフェザー・ドラゴン
020 波動の賢者 ベルク
021 波動の賢者 ターナ
022 ファイアレイジ・ドラゴン
023 ドラゴニック・バーンアウト
024 メガントン・パワードン
025 獣神 ブラック・トータス
026 獣神 ヴァ―ミリオン・バード
027 ディケイダール・オートマタ
028 星の光鞭 フリックヒッター
029 星骸者 カイラル
030 星骸者 ギクルス
【C16種】
031 清爽の騎士 グルヒル
032 ワイバーンストライク ガジルバード
033 ドラゴンナイト ワリード
034 魔竜導師 キンナラ
035 カラミティタワー・ワイバーン
036 リフィリングライザー
037 叫んで踊れる実況 シャウト
038 獣神 ホワイト・タイガー 
039 核磁気共鳴の秘蔵っ子
040 絶命の衝撃 ジェットシャフト
041 虚脱の鋭環 アルニラム
042 星骸者 ルールリ
043 アステロイド・ウルフ(再録)
044 震脚のパルスモンク(再録)
045 超絃理論の愛し子(再録)
046 綻びた世界のレディヒーラー(再録)

【特別再録】
Re01 真空に咲く花 コスモリース

«VMC浜松 行ってきました(*´▽`*)