2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2017年9月度のファイターズルール改定を予想してみる | トップページ | 混沌とした世界に君は何を見るか »

2017年9月13日 (水)

ファイターズルール更新発表から一夜明けて

皆さん、おはこんにばんは(*´ω`)ノシ

昨日(9/12 火曜日)に、ファイターズルール更新の発表がありましたね。

巷で規制待ったなしと話題だったターロループ(ジェネシス)

デッキ自体は前々から存在したものの使用者が少なかったためあまり目立ちませんでしたが、今夏の公式大会で全国優勝という快挙を果たし、これまた、ついに規制されるのでは?と話題だったブレイドウイング軸ダークイレギュラーズ

そして竜皇覚醒の追加により劇的強化を果たしたルアードと十二支ギアクロ

さて、何が規制されるのかと皆も楽しみにしていたら・・・

蓋を開けてみれば、

新規の規制なし&サンクチャリガード・ドラゴンの1枚制限の解除 のみ(笑)

昨日の9時半前後のTwitterではVG勢のコメントで荒れていましたねー…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

正直、自分も驚きました。

ただ、規制というのは本来無いはずのもの(開発段階でゲームバランスを壊さないようにするのが第一前提なはず)なので、環境を鑑みて、今回は規制は不要 という判断になったというのならそれを受け止めましょう。

確かに、今春はガチ勢の多いショップ大会やCSなどでは、ギアクロニクルとグランブルー(七海ランナー、ナイトローゼ)ばかりで、ギアクロニクルvsグランブルーという構図でした。

トリオの分布で考えると分かりやすいのですが、チーム内のデッキ選択肢が「ギアクロニクル」と「グランブルーのどっちか」と「あと何か1つ」という感じでした。

ここまでの偏りを危惧し、前回はヘテロラウンド、ナイトクロウ、みっく一家が制限されました。

しかし今回は、(自分も今夏の公式大会の地区予選、全国決勝へ参加しましたので分かるのですが、)本当に色んなデッキがあって、どのデッキでも優勝できる可能性を秘めている環境でした。

クラン枠があるため、クランが被っていなければ予選突破しやすいのもあって使用クランがばらけているのもありますが、それでも全勝or1敗ラインに残らなきゃいけないので、そういう意味では極端に使用者の少ないクラン以外は、予選突破の難易度はどのデッキでも同じかなと思います。

今期で言えば、使用者は少ないものの居れば勝ち上がってくる(=強い人が使う)ジェネシスをはじめ、ダクイレ、十二支ギアクロ、ルアード、ナイトローゼ、ぬばたま・・・と、前期のような『ギアクロニクルを使って、ミラーマッチとグランブルーに勝てば優勝できる』という環境ではなかったのです。

そういう意味で、環境を一部のデッキが固定化しているわけではないので、いいんじゃないでしょうか?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【ジェネシス放置の意味は何だろう?】

ターロループのジェネシスについて考える前に、まず次期のトップメタを考えてみましょう。

間違いなくルアードは上がってくると思います。竜皇がヤバい。

そして今までこのルアードを封殺してきたのが、そうジェネシスですね。

リアガードによる連続攻撃もなく、初動超越でゲームを決めきるタイプでもなく、かつGガーディアンに相手の除去もないルアードで対ジェネシスは厳しいものがありました。

また対ギアクロに対しても、相手の初動超越を耐えてループにさえ入れば勝てるということで、『ギアクロ&ルアードの2トップデッキに勝てるデッキ』としてジェネシスの存在意義がありました。

ジェネシスだけを規制した場合、じゃあ誰がギアクロ&ルアードを牽制してくれるんだい???ということになってしまうので、ギアクロとルアードにも規制をかけると・・・ってやってるときっとキリがなかったんじゃないでしょうかね?

仮にこれらがみんな規制されてたら、生き残っていたらダクイレの天下が、ダクイレも規制されてたら・・・再びオラクルの天下が来たのかもね?(笑)

あとは、使用率もそんなに高いわけでもなく、CSでたまに見るデッキって感じですもんね。

てか、地区で入賞したジェネシス、みんなCS上位勢ですもんね。察しろ。

あとは今後の追加が竜王覚醒並みのインフレならば、勝手に環境から消える、そういう判断なんじゃないでしょうか。

・・・。確かに何回もターロループに負けたことがある身としては、ジェネシスに何も規制なかったことには若干 辛い部分もあるけど(´-∀-`;)

あとはリフロスやリズベットとは異なり、ループといっても“有限”です。

リフロスループみたいに、過剰にループして制限時間ぎりぎりになったら攻撃開始して相手にターンを与えない みたいな非道なことはできません。

まぁ、ループに入ったら負け なことに変わりはないんですが。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【ギアクロとルアードもノータッチの意図】

ジェネシスとダクイレの双方が残っているため、しばらく2強環境にはならないでしょうし、それでも人気のあるクランなので使用率は多いと思います。

それゆえ、全勝しないと大型大会での予選突破は厳しく、必然的に上手い人、あるいは当日の運の強い人が勝ち上がるだけになるで、まぁそこまで大きな問題じゃないんじゃないかなと。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【ダークイレギュラーズについては・・・】

アサシンもモノクロームも個人的には“不快”だったから消えて欲しかった・・・けど、主にギアクロやルアードを回してる自分が言うセリフではないので自重します。

(ベリアルオウル&ヒュプノスシープ).。oO( 呼んだ? )

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【お帰り、サンクチュアリガード・ドラゴン】

ぶっちゃけ、帰ってこなくても良かったんだけど。

今の環境でサンクが勝つには、点を詰めて相手に先にG3乗らせて、完ガやヒールを引かれる前に(引かれていないことを祈りながら)、初動超越のレガリアで決めるしかないです。

そう考えると構築の時点でドラゴンよりアークの方が優先されそうなんだがー。

小回りが利くのはドラゴンなので、ドラゴン派やDAIGOファン(?)の人には嬉しいのかな?

今は中盤以降なら圧倒的にサンクより強いブラスターとバトルシスターがいるから、今更サンクぅ~?って感じは否めないですが。

・・・それでも☆16サンクが環境に戻ってくるかもしれないのは怖い、きつい((((;´・ω・`)))

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【再注目】

かつてギアクロとルアードと肩を並べ戦ってきたナイトローゼが再び注目されていますね。

対ジェネシスも序盤から「亡霊(ホロウ)」といいながら殴って、確実に点を貰いながら、2連続ゾンガーとかで詰めればイケるんかな?

他はみっく以外は従来のカードパワーは持っていますので、確かにやれそう。

チラッ|д゚) ←なるかみ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さぁ、来月から早速、冬の大型公式大会WGPがありますね。

ボクも行けるとこには顔出そうと思いますので、よろしくねnotes

« 2017年9月度のファイターズルール改定を予想してみる | トップページ | 混沌とした世界に君は何を見るか »

ヴァンガード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1541714/71702345

この記事へのトラックバック一覧です: ファイターズルール更新発表から一夜明けて:

« 2017年9月度のファイターズルール改定を予想してみる | トップページ | 混沌とした世界に君は何を見るか »