« 7/1(日)VGショップ大会&クーポンカードについて雑記 | トップページ | BCF2018 名古屋 行ってきました!! »

2018年7月10日 (火)

ギアクロニクル(大ヴァンガ祭2018&BCF2018 使用デッキレシピ)

恐らくもうGスタンダードの大型大会に出ることはなく、入賞できたのでこの機会に載せておこうと思います。

需要は全くないと思いますが、記念に、です(笑)

大ヴァンガ祭2018 2日目のトライスリーファイト、BCF2018 名古屋のシングルファイトで使用しました(1枚だけ差し替わってます)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

★大ヴァンガ祭 2018 トライスリーファイト

vsビクトール ○
vsヴァンキッシャー ○
vsアンジュ ○
vsコーラル ○
vsコーラル ○

(個人成績は全勝するも、チーム成績4-1で運悪く抽選落ちcrying

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

★BCF2018 名古屋

予選
1回戦vsジェネシス ◯
2回戦vsダクイレ ◯
3回戦vsダクイレ ×(時間切れ両者敗北)
4回戦vsかげろう  ◯

決勝トーナメント
1回戦vsアクフォ ◯
2回戦vsギアクロ ◯
準決勝vsギアクロ × 
3位決定戦vsルアード ◯

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Oiytresdfghjiutdfmnbvfdrtyui

[Gゾーン]

2×超刻獣 スプリット・ペガサス
2×超刻獣 アヴニール・フェニックス
2×クロノドラゴン・ギアネクスト
1×クロノバイザー・ヘリテージ
1×超刻龍 ミステリーフリーズ・ドラゴン
1×超刻龍 オルタード・ドラゴン
1×終焉のゼロスドラゴン ダスト
1×エアーエレメント シブリーズ

2×刻獣守護 イリシュ
1×久遠の時乙女 ウルル
1×時空竜 ヘテロラウンド・ドラゴン
1×時空獣 パンドラ・キメラ

[メイン]

4×クロノジェット・ドラゴン・Z
2×刻獣 リプレニッシュ・コアトル
1×刻獣 オビュラシー・オックス

4×刻獣 クルージング・ドラゴン
2×クロノスピン・サーペント (※大ヴァンガ祭では3枚)
2×刻獣 スピアヘッド・ユニコーン (※大ヴァンガ祭では1枚)
4×刻獣 メタルパーティ・ドラゴン

4×刻獣 リボルバー・ドラコキッド
3×刻獣 トランジット
4×スチームテイマー アルカ
3×刻獣 メリーブロック・ドラゴン

1×クロノ・ドラン・Z (FV)
4×ドキドキ・ワーカー(☆)
4×刻獣 ボンバード・ホッグ(☆)
4×刻獣 ヒュプノシス・シープ(醒)
4×クロノメディカル・ハムスター(治)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ほとんどテンプレですが、一応コメントをば

★超刻龍 ミステリーフリーズ・ドラゴン

対ノキエルギーゼで、0点で戦って安全に5点を受けた返しに使うワンチャンカードです。
使う機会は稀でしたが、枠が無くはなかったのと、やはりギーゼがいろんな意味で一番怖かったので。

★時空獣 パンドラ・キメラ

後列が1枚しかなかった時の対バミューダのクルクやシャルハロートのヴェアティーゲル・プリュンダーラーなど、ピンポイントで活躍する機会があったので採用しておいて良かったと思います。

ヘテロラウンドはみんな警戒しますが、こちらはあまり警戒して来ない(知らない)相手も多かったように思います。

★G3が7枚

正直、多いです。

・・・が、3点もらって初動超越のスプリット・ペガサスでクルージングを2体展開して、山札を掘ってヒールなどを抱えに行くのが無難に一番強いと思っています。

なので、初動超越スプリットの展開を考えた時に、

①相手のG2をバウンスして、自分のデッキからG3をスペコして、それをコストにクルージング2体展開、手札からトランジット

②相手のFVをバウンスしてトランジットをスペコ、自分の手札からG3をスペコしてクルージング2体展開

のルートがありますが、相手がG2を残しているか、自分が初動超越までにトランジットなどのブースト要員を引けているかを考えた時に、安定した立ち回りをするためにG3を1枚は手札に抱えていた方が良かったので、多めにしました。

また、コアトルもオックスも1枚は採用しておきたく、ほとんどの状況で山札からスペコすれば単騎16kになるコアトルは、要所要所である程度デッキに残ってて欲しかったので2枚です。

立ち回りを尖らせとした結果、G3の枚数が増えてデッキが丸くなった感じですね。

G3とリボルバードラコキッドさえ持っていれば、ドロップゾーンに超越コストとなるG3を落としながらクロノジェットZを抱えれるので、ライド事故しにくい点でも、良かったと思います。

★G2の配分

初動超越が欲しかったり、序盤から先に詰めていくのに その攻防において10000バニラは有効だったのでクロノスピン・サーペントです。

カリブムは、先攻2ターン目に相手のFVを除去できれば強いですが、個人的に脅威なFVが少ないこと、またノキエルのブロークンハートを除去できれば恩恵は大きいのかも知れませんが、そのためだけに数枚枠をとって8000のユニットを積むのが躊躇われたので採用しませんでした。

また、1試合に1回使うかどうかだったので、大ヴァンガ祭ではスピアヘッド・ユニコーンは1枚でしたが、山札に残っていれば多岐にわたって利用価値があったので、BCFでは2枚に増やしました。

★G1

コアトルを削って、ヘガルドを採用しても良かったかもしれません。

ただ下手にデッキを変えて臨むのは、練習不足なのもあって あまり良くないと思って、このままで大会に出ました。

★G0

クリティカルもスタンドも、大会ではよく捲れたと思います(笑)

ただただ引きが強く、運良かっただけ。

クロノ・ドラン・Zは偉大。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今までありがとう、ギアクロニクル☆゚.+:。゚v(oゝω・o)v゚.+:。

« 7/1(日)VGショップ大会&クーポンカードについて雑記 | トップページ | BCF2018 名古屋 行ってきました!! »

ヴァンガード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1541714/73835071

この記事へのトラックバック一覧です: ギアクロニクル(大ヴァンガ祭2018&BCF2018 使用デッキレシピ):

« 7/1(日)VGショップ大会&クーポンカードについて雑記 | トップページ | BCF2018 名古屋 行ってきました!! »