« VGでのハイランダー(バミューダ△)についてちょっぴり考えてみる٩( 'ω')و | トップページ | さっそくブラスターを回してみた »

2019年3月13日 (水)

旋律軸バミューダ△ [スタンダード](※3/12 版)

【待望の最後の1人

ついに公開されましたね、キャロちゃん

Oiutrsdjkl

単体で18000ブーストになるだとっ⁉ Σ((oÅO艸*)

一緒にソナタがいるだけで23000ブースト。ヤバい(確信)

そしてライド時には同名サーチ付き。

ボクが好みとするテキストが自己完結してるタイプのユニットですね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今までプロキシで回しながら、いろいろと考えていた旋律軸ですが、そろそろ完成に近づきそうですね!

旋律(メロディ)軸バミューダ△ [スタンダード](※2/17 版)

ソナタ軸バミューダ△[スタンダード](2/24版)

最初のデッキのようにセレナ&フィナを主軸とすると、フィニッシュ力不足とコンボによる不安定感、コンボが決まってもRRVで動かなきゃいけないという微妙な感じがあり、ソナタ&カノンを主軸とした2つ目のデッキの時は旋律2種しかなかったので単純にパワー不足が否めなくて、カノンは強かったんですが、別に旋律(=バミューダ△)じゃなくても...という感じでした。

それらがキャロで大きく変わりましたね

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・・・ということでキャロが判明したことで、現状の公開済みカードプールで、ボクならこう組むというレシピになります↓

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【旋律(ソナタ&キャロ)軸バミューダ△】

4×カラフル・パストラーレ ソナタ
4×カラフル・パストラーレ キャロ
2×カラフル・パストラーレ カノン
1×カラフル・パストラーレ セレナ

4×甘美なる愛 リーゼロッテ
4×蒼銀の歌姫 ブリュム
3×義理の装い リルム

4×一世一代の告白 アウロラ
4×過保護な寵児 エノ
3×セルフマネージメント ララテッセ

1×純朴な贈り物 アリーチェ(FV)
4×恋への憧れ リーナ(☆)
4×あなたに届け パーシュ(☆)
4×手作りの愛情 エレナ(治)
4×引・守護者

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【G3について】

メインV(先乗りしたいG3)としては、ソナタとキャロの2種になります。

このどちらかに乗って、旋律持ちを場に増やしながらライン形成をしつつ展開し、最終的にカノンへ再ライド、高パワーの実質 守護者封じで決める形です。

ソナタとキャロに交互に乗り直して、最終的に場か手札にキャロが2~3枚、ソナタが1~3枚並ぶと理想ですね

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

フィナのインターセプト付与は一見かなり強そうですが、除去デッキにめっぽう弱いのと、このソナタ&キャロを主軸とした場合、旋律持ちのG3は可能な限り場に残したいので、インターセプト付与して退場させてまで 場を空ける理由は ほぼないと思います。

フィナ自体は、墓地回収のセレナと組み合わせで使うデッキになりそうですね

今回はコンセプトの違いから カラパレで唯一 採用を見送ります...

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

カノンは、先述のようにフィニッシャーとしての用途ですが、ソナタがSB1、キャロがSB2で、再ライドしていない状態では3枚しかないソウルをこのデッキでは そこそこ使います。

それを見越したかのようなソウルチャージの旋律持ち。

噛み合いすぎてますね(笑)

(旋律自体がそういうデザインなのでしょうが、それにしても・・・)

毎試合、最後にはきっちり乗りたいので、ソナタでリアにコールされてしまう可能性、ダメージゾーンに落ちてしまう事故とかも考慮すると3枚になるかもしれません。

こういった細かい部分は実際に回してみて調整ですね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さてピン挿しのセレナですが、上の旋律のテキストは無かったものとして、起動能力のみでの採用です。

これは最近の流行デッキにシャドウパラディンがいることから、PBDの3体除去の返しに旋律を再展開する補助カードとして、少し大きい大会に出ることを想定して 対シャドパラの時に1枚引けたら強いカードとして採用してみました。

普段、フリーとかで遊ぶ分には、カノン3枚目でいいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【G2について】

まず「リーゼロッテ」。

このデッキだとソウルチャージも仕事になりますし、うっかりキャロが捲れると28000ラインとかになりますね(笑)

ソナタかキャロを引いておき、その後もカノン含めてG3を積極的に引きにいきたいのでドローカードとして2枠目に「ブリュム」を採用。

最終的に場にG3を並べるために、シールド値10000によるインターセプトで能動的に場から消えやすく、かつフォースデッキでG3が多めによるデッキの総ガード値の減少をカバーするために「リルム」を3枠目に採用です。同じなので「赤熱の高揚 リゴーレ」でもいいです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【G1について】

山札を掘り進めてキーパーツを引きたいので「アウロラ」、10000アタッカーとしてキャロと組み合わせて使えて、かつ手札に戻る能力もあり場を空けることもできる万能さで「エノ」、そして3枠目にカウンターチャージ持ちで能動的に場から消える「ララテッセ」としてみました。

エノについては、後攻1ターン目には単騎10000のアタッカー、先攻2ターン目などにはG2をブーストして18000ライン形成、中盤以降でキャロを置き始めたら キャロのブーストで28000~のラインで殴ることができるなど、小回りが利く点も評価しています。

ララテッセについては、V裏を空けておかないといけないのでやや使い辛くはあるのですが、3/12(火)時点でバミューダ△でのカウンターチャージ手段がこれしかなく、今回セレナも含めてCBもそこそこ使って動くため、相手に点止めなどの動きをされても詰まないように採用せざるを得なかった感じです。もっと良さげなカウンターチャージのカードが出れば挿し替える枠です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

【採用を考えたが、採用しなかった(できなかった)カードについて】

・「夢中な瞬間 イナスタ」&「悠然たる前進 ストラシカ」

コンセプト的に相性が良いカードではあるのですが、G2のイナスタについてはG3やエノもあり、後列からインターセプトできるだけのG2をわざわざ積極的に採用するには至らず、ストラシカについては有力候補ではありますが、ララテッセを採用した都合上 枠がなかったので、今のところは不採用です。

・「名曲の継承者 ミンネ」

ドローカードの1つですが、ヴァンガードと同名のリアガードが居ない場合は3枚戻すので、手札を1枚減らすことになります。
序盤に手札が減る可能性があるのは得策とは言えず、ソナタライドの場合はリアにソナタを展開できるとも限らず、また2ターン目にドロー出来る可能性としてはブリュムの方がまだ高そうだったので不採用。

・「お世話を焼きたいの!トーリア」

「ブーストしたアタックがヴァンガードにヒットした時」に誘発するドローカードで、ちょっとした山札操作は魅力ですが、自動能力の「アウロラ」の方が積極的に使いやすく、ララテッセが不要と感じた時に採用するかなー?という感じです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旋律ねぇ...

ソナタは無難に強いけど、全体的にちょっと微妙じゃない?という感じから、キャロ1枚の公開で手のひらクルクル~って感じですね(笑)

旋律軸の構築については、すでに身内と意見が多々分かれてしまっていますし、これから完璧と思えるような構築を目指して、大型大会に向けて調整していきたいです

ハイランダーの方も、手のひらを返すほどのインパクトあるカードが出るんでしょうか

今後に期待と恐怖が入り混じりますが、続報が楽しみですね

ではでは(^^)/~~~

« VGでのハイランダー(バミューダ△)についてちょっぴり考えてみる٩( 'ω')و | トップページ | さっそくブラスターを回してみた »

ヴァンガード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旋律軸バミューダ△ [スタンダード](※3/12 版):

« VGでのハイランダー(バミューダ△)についてちょっぴり考えてみる٩( 'ω')و | トップページ | さっそくブラスターを回してみた »