« オバロ軸かげろう(救世の光 破滅の理) | トップページ | かげろう(救世の光 破滅の理) »

2019年4月11日 (木)

ノヴァグラップラー(救世の光 破滅の理)

4×獣神 アズール・ドラゴン
3×インサイズライザー
3×マキシマム・ライザー

4×獣神 ブラック・トータス
4×ジェノサイド・ジャック
4×ブーメラン・スロアー

4×獣神 ヴァ―ミリオン・バード
3×ドグー・メカニック
4×ハードヒット・スクラッパー or ライザーカスタム

1×獣神 ホワイト・タイガー
3×キャノン・ボール(前)
3×ターボライザー(前)
4×ツイン・ブレーダー(引・守護者)
2×スリーミニッツ(引)
4×ウォールボーイ(治)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今までにないタイプのブラスターやトリガー反転の星骸者、人気のかげろうに押され影が薄いですが、ノヴァも追加されますよ?|д・)チラッ

ブースター収録は、実に11か月ぶり(^^;)

そこまで待たせたからには、それなりに強くないと許されないよね!(๑•̀ㅂ•́)و✧

・・・というのを感じるくらいには、強くデザインされていると思います。

強い!というよりかは、今までのノヴァの欠点を補うような感じにしてきた印象ですね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

◇獣神 アズール・ドラゴン

いろいろ書いてありますが大雑把に言うと、乗るだけで ほぼ1点入る or 相手の手札を2枚捥ぎ取るって書いてあります。ヤバい。
今までのライザー軸ノヴァの欠点だった、アタッカーを引かないといけない、手数が足りないという部分を1ドロー、ライドフェイズ中の攻撃で緩和しています。
また、登場時能力なため 再ライドして使いやすくなったのも アクセルサークルを増やすことでメリットになるので 大きいですね。

◇インサイズライザー

他の選択肢としてはパーフェクトライザー、アシュラカイザー等が挙がりますが、まずパーフェクトライザーの場合、バトルフェイズ中にCB2を使うことを考えて他ユニットを使っていかなければならず、メインVサブVという考え方がなくなるという安定感はあるのですが、アズールから再ライドする、あるいはアズールへ再ライドさせると考えた時も やや噛み合ってないというか重い気がします。
アシュラカイザーはカウンターがなくても起こせるので 点止めに非常に強いですが、ツインドライブでの捲れ方によって動きが変わるのに 行動が縛られるのがやや使い辛いかな?と。
そういった中でインサイズが、再ライドしたら CB1で2体スタンドとパーフェクトライザー以上のコスパを発揮し、先乗りでもCB1で1体スタンドという最低限の仕事ができるので無難な択だと思います。
パーフェクトライザーもアシュラカイザーも強い部分はあるので、ぶっちゃけ好みでいいと思います。
それくらい、アズールが柔軟なんですよね。

◇マキシマム・ライザー

説明不要。
ノヴァにおいて、ブースト無しでVに届くラインが出せるのは貴重。
手札をその分 他に回せるので、実質1ドローです(?)

◇獣神 ブラック・トータス

どこにも「相手のヴァンガードがG3以上なら」って書いてないです、ヤバい。
CB1SB1とコストは喰いますが、先攻2ターン目でもこれ1体で ほぼ1点確実に当てられますね。
また相手が5点の時にアズールの登場時でアクセルサークルに出せば、アズールとトータス1体で6回攻撃です、鬼畜(笑)
(アズール能力で攻撃、ヒットしないのでスタンドして再攻撃、トータスの起動で攻撃、ヒットしないのでスタンドして再攻撃、アズールのアタック時能力でトータスをスタンド)
コスト管理の問題がありますが、起動能力なため、スロアーやドグーでコストを確保してから使いに行くことが出来るので、その面でも優秀ですね。

◇ジェノサイド・ジャック

世間では採用に賛否両論な感じらしいですが、個人的には要るでしょ、と。
まずVに乗ってブースト要らずで19000に達するのでしっかり詰めることが出来、マキシマム同様、単騎で届くユニットはそれだけで存在が大きいです。
デメリットの部分は、各種スタンド能力や2枚目以降のヴァ―ミリオン・バードの有効活用にも繋がり、メリット面デメリット面での天秤にかけた結果、採用する価値はあると思います。

◇ブーメラン・スロアー

アズールの登場時能力で出した自動能力持ちユニットは、その自動能力を解決してからアズールの能力で攻撃するという裁定が出たらしいので、キング・オブ・ソードやFVをバトルライザーにしてハイパワードライザーカスタムを採用するのも面白そうと思いましたが、ソウルはブラック・トータス、ヴァ―ミリオン・バードに回していきたいところですし、獣神だとFVをタイガーにする意味が大きいので、出すタイミング次第ではカウンターチャージもソウルチャージも有効的にできるスロアーに白羽の矢が立ちました。
今までのライザー軸よりもカウンターやソウルの1枚での行動範囲が大きく重みがあるので、実質バニラですがこのデッキなら活きると思います。

◇獣神 ヴァ―ミリオン・バード

初めて見た時、自分の目を疑うテキストをしていました(;゚Д゚)
このカードこそが獣神を使う意義ですよね。
アズールの登場時能力、ブラック・トータスの起動能力使用後に使うことで、デメリットでターン開始時にスタンドしないジェノサイド・ジャックも含めて全員スタンドさせながら1ドローは破格ですね💦

◇ドグー・メカニック

CB1が攻撃回数+1になるこのデッキにおいては、これ1枚で追撃ができるカードという感じで採用しています。
結局のところ、CBがなければ連続攻撃ができないので、スロアーのみではデッキ総数に対するCC手段が少ないと思いましたので。

◇ハードヒット・スクラッパー

なんか今、めっちゃ高騰しているカードですね(;'∀')
個人的には後半のテキストはどうでもよくて、このデッキにおいてはスタンドすると毎ターン13000になるアタッカーとして採用されると思います。
スタンドフェイズだけでなく、ジェノサイド・ジャックの起動能力でレストしてヴァ―ミリオン・バードで起こすことで、無理やり13000アタッカーとして起用することもできるので、とにかく序盤から使える単騎アタッカーが重宝されるノヴァにおいては光るカードという感じでしょうか。
ただ、今は市場価格が高いので、持っていない場合は無理して採用しなくてもいいと思います。

G1で他の選択肢としてはライザーカスタムですね。
先攻でライドしたライザーカスタムで攻撃した時、2ターン目のライド後に手札が4枚になってるためドグーを出せば1ドローできるので、ドグーとはシナジーがあったりします。
またジェノサイド・ジャックを起こすためにレストして、アズール等でライザーカスタムと同列のユニットをスタンドすることで自身もスタンドし、ヴァ―ミリオン・バード無しでもジェノサイド・ジャックのコストをケアできる面もあるので良さげ。
あとは、かげろう等が流行るなら、クーポンカード交換プロモのアウタープリンセス・ジェイシィも候補かな?と。


◇獣神 ホワイト・タイガー

なんかFVのくせに、獣神の中で一番攻撃してきそうなイラストしてるなー、と。
四聖獣だと白虎(ド〇イガー)派なので、なんか良いなって思ってます。あ、特に意味はないです。

◇トリガー配分

他の(アクセルも含めて)デッキとは少し変わっていて、ノヴァの場合は相手が何点だろうと(たとえ4ノーを許してしまう4点であっても)リアガードから殴るのが碇石なので、下手にクリティカルを採用するよりはフロントを捲って1枚のダメージトリガーはケアできるようにする方が強いと考えます。
追加のドロートリガー(スリーミニッツ)は何枚採用するかは使用感で決めていく感じですね。
もちろん最強はフロント8枚でしょうが。
各種ドローするカードが増えたので それでドロートリガーを引くデメリットが大きく、またこのデッキの場合 引いてしまったバニラドロートリガーをコストとして有効活用する手段が完全ガードしかなく、あまり採用はしたくはないのですが、デッキを回すためには1~2枚は欲しいのではないか?、と難しいところですね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

簡単に雑感を書き連ねてきましたが、さすが1年近く待たされていただけあって、なかなかに強くデザインされているので、新たにアクセルを組みたいなーと思っている方には おすすめだと思います(ハードヒット・スクラッパーから目を逸らしながら)。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 

最後に、このデッキを回す際の最重要点を1つ。

「絶対に 先攻 をとりましょう」

(終わり)

« オバロ軸かげろう(救世の光 破滅の理) | トップページ | かげろう(救世の光 破滅の理) »

ヴァンガード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オバロ軸かげろう(救世の光 破滅の理) | トップページ | かげろう(救世の光 破滅の理) »